ドッグフードは愛犬の体を作るもの!

我が家にはミニチュアダックスの男の子が居るのですが、昔はドッグフードなんてどれも同じだと思い、ホームセンターの激安品を与えていました。

しかし我が子も歳をとってきて、段々と老化を感じ始めた頃、サプリメントなどを販売している動物病院によく通院するようになり、栄養素などについてようやくちゃんと考えるようになりました。

そこで色々なドッグフードを試したのですが、ニュートロナチュラルチョイスを与えてしばらくしてから、なんだか太ったように感じました。

体重を計っても変化がないので胴回りを触って確かめてみると、体の太さは変わっていないのですが、明らかに毛にハリが出てフワフワになっていました!

安いドッグフードを食べていた若い頃より、シニアになってしまった今の方が毛艶がよくなるなんて、本当に驚きました。

獣医さんに行っても「赤ちゃんみたいな毛ですね!」と驚かれるほどです。

しかし顔の近くに十円ハゲのようなものを見つけたため食物アレルギーを疑い、アレルギーの起きにくいラム肉を使用していて内臓などもしっかり入っているアカナへ変更しました。

完全に移行してから1ヶ月ほど経つと、思った通り、毛が生えてきてくれました!

ニュートロには便を固めるビートパルプが入っていましたが、アカナには入っていないので便も健康的にもりもりとしてくれます。

やはり愛犬の体に入るものはちゃんとしたものを選ばなくては、と実感すると同時に、今思えば酷い食生活をさせてしまっていたな…と反省します。

これからも長生きしてもらえるよう、その時の体調に合ったフードをあげられるように勉強していこうと思います。

管理人のお世話になってるサイト⇒カナガンドッグフード 楽天